ブログ

高齢社会とアロマテラピー

2015年、65歳以上の高齢者数は約3,400万人で、これはなんと人口の27%にもなります。つまり四人に一人以上が65歳以上という現実です。

アジアなどの海外に出向くと街を歩く人たちがみんな若い印象があります。しかし、その国が若いのではなく、日本が高齢化しているのです。

これから日本はさらに高齢化が進みます。どんどん高齢夫婦や独り身の高齢者が増えていきます。日々の健康を維持しながら活力のある社会を実現していきたいものです。

ご入居者様からのねぎらいのお言葉

アロマテラピートリートメントにうかがっていると入居者様からお言葉を頂戴することがございます。

 

「みんなの手のマッサージなんて大変なお仕事よねえ」

「好きじゃないとやってられないお仕事よね。」

 

確かにそうかもしれません。

ただわたくしどもセラピストはご入居者様の手や脚と同様にブレンドオイルから植物の恵みを頂いております。それなのでご想像頂くよりはつかれておりません(笑)

「これをすると身体が軽くなって、気持ちもにこやかになるのよ」

一年以上アロマトリートメントをご導入いただいている施設様でのことです。先日嬉しいコメントをいただけた出来事がありました。

ご入居者様の中には認知症故にアロマトリートメントを以前お受けいただいたことを覚えていていただけず、毎回「はじめまして」のご挨拶からスタートになることもあります。

 そんな中「これをするの初めてなのよ、よろしくね」で始まったアロマトリートメントだったのですが、行なっている最中に香りとそして触覚からでしょうか、ハッとされ「これをした後は身体が軽くなって、気持ちもにこやかになるのよ」とお話くださいました。

「せっかく暮らすならにこやかに暮らす方が良いでしょう?それにはこれがいいのよ」と素敵な笑顔でおっしゃいました。

 

実はご入居者様ご自身から以前のご感想をいただけることはめったにないことなのです。これはセラピスト冥利に尽きる出来事でした。

また来月お会いすることを楽しみにしております。

アロマを使ったレクリエーション

本日は月に一度「ハーブティのお茶会とクラフト」で訪問させて頂いている介護施設へ訪問して参りました。
季節に合ったハーブティとアロマオイルについての資料をお渡しし、それを見ながらハーブティを飲んだり、簡単な工作をしています。

弊社はアロマトリートメントだけではなく、アロマを使ったレクリエーションも行っています。
「作る(作業療法)」事により、「達成感」「充実感」を感じて頂きたいと、毎月違う内容をセラピストさんが考えてくれています。私も毎月参加していますが、毎回本当に楽しいです。

 

高齢者の方にアロマテラピートリートメントする際に注意していること

本日は昨年からご利用頂いている施設へ訪問してまいりました。こちらの施設では、フットトリートメントを受けて下さる方がほとんどです。「足のむくみが気になる」「足の乾燥が気になる」と、いつも皆さんフットトリートメントを受けて下さいます。

前回来た時、「私はやらないわ」と仰っていた方がいました。「知らない事は心配だからやりたくない」と仰っていたのですが、今回は施設のスタッフの方が勧めて下さり、「試しにフットトリートメント!」ということで施術させて頂きました。

グランダ上井草様

何となく、ウェブを見ていたらグランダ上井草さんでの当社サービスがホームページに掲載されてたことを発見しました。ありがとうございます!

★アロマテラピーは認知症に聞くのか★

グランダ上井草様のページにも記載されているように、よくこの事は話題になったりテレビや書籍で取り上げられています。代替医療については色々な議論もあるかと思いますが、本件については鳥取大学の医学部にて様々な研究がされているようです。詳細はこちら

高齢者介護施設様のスタッフの皆様の笑顔

老人ホームや高齢者介護施設でのアロマテラピートリートメントをご提供している「かいごdeあろま」のアロマセラピストNaokoです。

今日はアロマクラフト(工作講座)で板橋区にある高齢者介護施設(サービス付き高齢者向け住宅)に行って参りました。今日はクラフトでしたが、月によりアロマトリートメントやアロマクラフト教室をお選びいただきご導入いただいております。

こちらの施設でとても印象的なのは施設の方が入居者様に笑顔で寄り添いお声がけを絶やさないでいらっしゃることです。また認知症とアロマテラピーの関係などもご理解いただき、スタッフの方々も一緒にアロマテラピーを楽しんでくださいます。

介護セミナー

自分の家族が要介護状態になったら。。。

現在お元気でご活躍されていればいる程、そのような事は考える機会も少ないですし、考えたくも無い、という方が多いのではないでしょうか。僕もどちらかというとそのタイプです。言霊じゃないですがそんな事を話しているとそうなってしまうのではないか、という。。。苦笑。

悲しみを乗り越えて

私たちのサービスは高齢者介護施設にご入居されているご高齢の方々を対象としています。
様々な人生を歩んで来られ、その語り口、雰囲気、そして手のしわの細部までそれを語ってくれます。
セラピストはまさに皆様のお話を伺い、手に触れることで様々な事を感じ、尊敬の念を抱きます。
アロマテラピーによってリラックスして頂き、喜んで頂けることは本当に嬉しいし、セラピストも自分の役割を実感出来ます。

覚えて頂けていた時の感激

老人ホームや高齢者介護施設向けアロマテラピートリートメントサービス「かいごdeあろま」セラピストのNaokoです。

本日は昨年6月から当サービスをご利用いただいている施設でトリートメントをしてまいりました。こちらには毎回お受け下さる常連さんが多くいらっしゃいます。毎回香りをお選び頂く時間も楽しんでいただいているようにお見受けします。

ページ

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.