グランダ要町様

350_250_2建物外観.jpg

グランダ要町は有楽町線要町駅徒歩10分弱の閑静な住宅街にある介護施設です。エントランスを入ると職員の方々の爽やかな笑顔とともに、落ち着いたハイグレードな内装が目に飛び込んできます。そして入居されている方々も穏やかな表情を浮かべて職員の方々と談笑しています。

当該高齢者介護施設はホーム長のお考えで「五感に訴える」施設でありたい、ということで「かいごdeあろま」をご導入頂きました。アロマは五感のうち、嗅覚、触覚にアプローチ出来ますし、施術中は環境音楽を流しますので聴覚にも訴える事が出来ます。

初回は無料のトライアルから入ることも多いのですが、こちらの施設では最初から「有料」でのご活用を頂きました。施設長の「無料のトライアルで多くの入居者が利用したとして、有料になった時に誰も利用しないのでは意味がない。最初から有料で案内し、それでどのくらいの入居者の方のご利用があるかについて見極めた方が良い」というお考えに基づき最初から有料でのスタートです。

350_250ビューティールームIMG_4587.jpg

こちらの施設は理美容などで使用する良い雰囲気の「ビューティールーム」があります。今回の「かいごdeあろま」でもこちらのお部屋をお借りしました。間接照明などもあり、個室のとても良い雰囲気の中で施術が進みました。ディフューザーで積極的に芳香したのですが、個室なのでその効果は十分にあったと思います。

350_200施術中FullSizeRender (2).jpg
↑部屋中に広がったアロマの香りと心地よい環境音楽の中で施術中にはうとうとされてお眠りになった方もいらっしゃいました。

350_250看板20150603_10.jpg
↑ビューティーサロンの前にはこんな看板を立てさせて頂きました。

結果として、有料でのスタートではありましたが、職員の方々のお声がけのお陰で初日からご利用される入居者がいらっしゃいまして、ありがたいことに継続的なサービスへと進むことが出来ました。

今後はより「五感」に訴える施設であることに少しでも協力出来ればと思っており、家族の方々や地域への開かれたイベントなどでもアロマトリートメントがご提供出来ればと思っています。

このアロマテラピートリートメントは施設にあるものを利用し、それ以外のものは当日セラピストが持ち込めるものだけなので、準備や後片付けにほとんど時間がかかりません。せいぜい施術スペースを作るために椅子やテーブルを少し移動させるくらいです。スタッフの方には入居者ご本人様が自力でアロマコーナーにお越しに頂けない方をお連れ頂くご協力を頂いておりますが、施術中は特にヘルプ頂く必要はありません。

エポックメイキングオペレーションズ株式会社の「かいごdeあろま」では認知症の予防や改善に効果があるとされている精油を使用したアロマテラピートリートメントサービスのみならず、アロマ教室(入居者向け、職員向け、ご家族向け、地域の方向け)やハーブティのお茶会、ハーブティの園芸企画等介護施設向けに様々なサービスを行っております。是非ご相談下さい。

現在、東京では世田谷区、杉並区、豊島区、新宿区、文京区、千代田区、中央区、足立区、葛飾区、江東区、江戸川区、荒川区、港区、板橋区、北区、台東区、練馬区、渋谷区、品川区、墨田区、中野区、目黒区、大田区、の23区の他、三鷹市、武蔵野市、調布市、狛江市、稲城市、西東京市、多摩市、東村山市、青梅市、八王子市、立川市、府中市、昭島市、町田市、小金井市、小平市、日野市、国分寺市、福生市、東大和市、東久留米市、福生市、あきる野市、で展開中の他、横浜、千葉、埼玉の都心近郊でもサービスが可能です。

札幌市及び仙台市では全域にてサービスしています。

また、オフィスの休憩室や会議室をアロマサロンに変身させる「おふぃすdeあろま」もご提供中です。ストレスチェック後の施策としてご採用頂いております。

グランダ要町
東京都豊島区千早2-16-16
TEL:0120-17-1165
介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
東京都指定特定施設入居者生活介護、指定介護予防特定施設入居者生活介護

 

導入事例トップに戻る

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.