東京・目黒の高齢者介護施設にて

本日は定期的なサービスご提供先である東京目黒の高齢者介護施設にて「かいごdeあろま」を実施してまいりました。海外の高級リゾートホテルのような本当に素敵な施設です。(ため息)
今日は最初に施術をさせて頂いた男性の方とのお話が多義に渡って本当に盛り上がり、当社のセラピストやスタッフも楽しませて頂いたようです。ありがとうございます。ハンドトリートメントそのもののリラクゼーションに加えてこのようなおしゃべりはとてもお客様に喜んで頂けます。

高齢者介護施設におけるアロマテラピートリートメントは血行促進など身体に及ぼす好影響もさることながら、精神的な満足感がとても大切なので、おしゃべりの好きな方のお話は喜んでうかがうようにしています。また、施術後に施設の職員の方に『綺麗になったねー』と声をかけれて喜んでおられるお客様の顔を見ていると私たちも本当によかったなぁ、と実感します。これが私たちのモチベーションになっています!

ちなみに本日ご用意したトリートメントオイルは「真性ラベンダーとオレンジ」のブレンドと「ローズマリーカンファとレモン」のブレンドです。今回は真性ラベンダー+オレンジをお選び頂いた方が多かったようです。ちなみにこのブレンドは二種類ともに鳥取大学の浦上先生が認知症の予防や改善に効果がある、とされている精油のブレンドになります。毎日朝晩使用すると効果的なのだそうです。

高齢者介護施設へのアロマテラピーの普及、今後も頑張っていきます。

 

「かいごdeあろま」の
サービス内容や価格はこちら
アロマテラピーの説明はこちら
アロマテラピーと認知症についての記事はこちら
事例はこちら
体験会の説明はこちら

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.