高齢者の方にアロマテラピートリートメントする際に注意していること

本日は昨年からご利用頂いている施設へ訪問してまいりました。こちらの施設では、フットトリートメントを受けて下さる方がほとんどです。「足のむくみが気になる」「足の乾燥が気になる」と、いつも皆さんフットトリートメントを受けて下さいます。

前回来た時、「私はやらないわ」と仰っていた方がいました。「知らない事は心配だからやりたくない」と仰っていたのですが、今回は施設のスタッフの方が勧めて下さり、「試しにフットトリートメント!」ということで施術させて頂きました。

勿論、高齢者の方は実は嫌なのに無理矢理アロマテラピーを受けて頂くような事にならないように注意が必要です。あくまでもご自身が気持ちよく、すんなりとアロマの中に入ってきて頂けるよう私達は常にドアをオープンして、入ってきて下さった場合には心にストレスが生まれないよう心地よい時間をご提供したいと思っています。ですから、今回も大変慎重にコミュニケーションさせて頂きました。

施術中はセラピストからアロマトリートメントについての説明をしながら楽しくお話されていましたので、ホッと一安心です。そして最後には、とても素敵な笑顔で「気持良かったわ。ありがとう!」と仰って下さりました。ああ、よかった。。。

施術後にスタッフの方がお迎えに来て下さり、その方のお顔を見て「あら!顔がスッキリしてる!やっぱりやって良かったでしょ!」とお声をかけると、またまた素敵な笑顔で「うん!」とお話されていました。

それからというもの毎回フットトリートメントを受けて下さっています。

アロマテラピートリートメントはほとんどの方がトリートメントを受ける前より表情が豊かになって、スッキリとした笑顔で帰っていかれます。リラックス出来るだけではなく、血行も良くなりますし、セラピストやその場にいるスタッフの方とのお喋りも弾み、御入居者様同士のコミュニケーションも広がる事が多いです。そんな情景を見てセラピストの私も毎回嬉しくなります。

アロマテラピートリートメントに限らず、高齢者のアクティビティは目的を一つに絞らず一粒で何度も美味しいような展開に発展させることが出来れば素晴らしいですよね。これからも笑顔をどんどん増やしていきたいと思います。

ちなみに私どもでご提供しているアロマクラフト(工作)も目的はご自身のアロマグッズを作るだけでなく、御入居者様同士、あるいはスタッフの皆様とのコミュニケーション、ご家族へのプレゼント、など皆さん様々な多くの目的を持って参加して頂いています。こちらも都内の老人ホーム様中心に人気があります。こちらも是非ご覧下さい。詳しくはこちら

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.