アロマを使ったレクリエーション

本日は月に一度「ハーブティのお茶会とクラフト」で訪問させて頂いている介護施設へ訪問して参りました。
季節に合ったハーブティとアロマオイルについての資料をお渡しし、それを見ながらハーブティを飲んだり、簡単な工作をしています。

弊社はアロマトリートメントだけではなく、アロマを使ったレクリエーションも行っています。
「作る(作業療法)」事により、「達成感」「充実感」を感じて頂きたいと、毎月違う内容をセラピストさんが考えてくれています。私も毎月参加していますが、毎回本当に楽しいです。

 

今月のハーブティは「リンデンフラワー」、アロマオイルは「ラベンダー」です。
これまで何度か開催させて頂いておりますが、「アロマと言ったら?」と聞いたらまず名前の挙がる代表的なラベンダーについてまだ詳しくお話していなかった事に気が付き、今月はラベンダーについてお話させて頂きました。
馴染みのある精油ですが、「えー、そうなんだ!」という事が沢山あり、あちこちで「知らなかったわ」「すごいわね」「万能ね」などと仰っていました。

リンデンフラワーについてもセラピストから詳しく説明させて頂き、私も大変勉強になりました。
リンデンフラワーはお湯を注ぐと花が開き、とても可愛らしいお茶です。飲むだけではなく、冷めたハーブティをお肌につけるとしっとりするそうですよ。

クラフトは、ハーブを使った「サシェ」を作りました。お好きな色のオーガンジーの袋、お好きな香りを選んで頂き、
お花で飾りをつけて作りました。簡単に作れますのでご自身で作って頂きましたが、完成した時に嬉しいことが!
完成した満足感からでしょうか、皆様とびきりの笑顔で「出来たわー、すごく素敵!!」と喜んで下さいました。
私もセラピストもビックリするくらいの笑顔で、二人で手を叩いて喜んでしまったほどです。
目の輝きが全然違うのです。

 

「今日の夕飯の時に食堂に持って来て、他の方に見せるわ」
「どこに置こうか部屋に戻るのが楽しみ」
「来月も楽しみにしてますね」とお部屋に戻られて行きましたが、最後にまたまた嬉しいことが!

お一人の方がバックから何かを落としました。
見ると、「ハーブティのお茶会とクラフト」の資料を全てファイリングして下さっていたのです。
お茶会に参加するようになってから、ハーブもアロマも生活に取り入れて下さっているようです。
嬉しすぎてウルッときてしまいました・・・。

「来月はもっともっと笑顔にするぞ!」と心に決めて、私も笑顔で帰りました。

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.